防犯カメラ設置の前に~本屋に適したカメラを選ぼう~

本屋での万引き対策には防犯カメラ設置が効果的! 本屋での万引き対策には防犯カメラ設置が効果的!

画質がいい防犯カメラ設置をするメリット

経営している本屋に、防犯カメラ設置をする場合、どのような機能の防犯カメラを選べば良いのでしょうか。ここでは、カメラ選びのポイントを紹介します。

もしも犯行があった場合でも証拠が残る

映像

本屋では、万引きが多いので防犯カメラ設置を行う場合、録画機能がついているカメラを選びましょう。録画機能がついている防犯カメラ設置をすると、万が一、万引き行為が行われた場合でも、その証拠をしっかりと残すことができるため、犯人逮捕に繋がります。防犯カメラ設置をしても、録画していなくては証拠として記録が残らないので、注意して下さい。

画質がいいものを選びましょう

録画機能の他に、注意してほしいのが、防犯カメラの画質です。「カメラは、なんでも同じ」などと考えてはいけません。


画質が悪いものではどうしていけないのですか?
経営している本屋に、折角防犯カメラ設置をしていても、画質が悪いとしっかり証拠を残すことができません。今の防犯カメラは、とても画質が綺麗です。もしも、古いタイプで防犯カメラ設置を行っている場合は、買い替えの検討をした方が良いでしょう。綺麗な画質の防犯カメラ設置を行い、証拠能力の高い映像を残すようにして下さい。
万引き対策の他にもメリットはありますか?
レジに防犯カメラ設置すると、釣り銭間違いを防ぐ事ができます。店員の打ち間違えや勘違いが生じ、閉店後の売り上げ確認の時に、金額が合わないと言った場合、防犯カメラの映像を確認することも可能です。また、実際に映像を見ることで、店員の質の向上にも繋がります。そのためにも、画質が良い防犯カメラ設置を行うようにしましょう。

効果が発揮できるものを選びましょう

経営している本屋に防犯カメラ設置を行う場合は、機能や性能をしっかりと確認して、きちんとした効果が期待できるカメラを選ぶようにしましょう。

TOPボタン